2013年07月02日

テレビのスペシャル番組多すぎ問題

最近、テレビのスペシャル番組が多すぎる。

とくに、通常は1時間のバラエティ番組が、他の番組とコラボして2時間・3時間のスペシャル番組になる、というのはどの局もやっている。

普通、スペシャル番組って、たまにやるからスペシャルだったはずなのに、毎週のようにやっていたらぜんぜんスペシャル感がない。

これは、スペシャル番組を作ることで番組の制作費が削減できる(出演タレントのギャラは、1時間が3時間になっても3倍にならない)という、テレビ局側の意向もあるのだろう。

もう、ここまできたら毎週「スペシャル番組枠」というのを作って、そこで全局がスペシャル番組を放送したらいいのに、と思う。


posted by やっちゃん at 12:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。