2013年07月23日

池上彰 暗殺されそう問題

テレビ東京の選挙特番に出演した池上彰は、前回の衆議院選のときのように、政治家に対して攻め続けた。

アントニオ猪木は完全に延髄切りをかまされたし、丸川珠代は話すとやばいと思ったのか敵前逃亡してしまった。

前回ターゲットになった石原慎太郎は出演せず。

そしてなんといっても、公明党の議員に、創価学会に関する質問を浴びせたことは、他の局・他の人なら絶対ありえないことだ。

選挙に行って投票すると功徳(くどく)が積まれる、なんて本当なのだろうか。

そういう疑問を、公明党の議員にぶつけられるのは、日本のジャーナリストでは池上彰しかいない。

いっそのこと、池上彰がジャーナリスト養成学校を作り、優秀なフリーランスの記者を育成したら、政治家に気を使った質問しかできない御用マスコミの記者よりずっと良い質問ができそうだ。

ただ、池上彰が、次の総選挙までにあらぬ疑いをかけられて逮捕されたり、最悪の場合暗殺されることもありそうで怖い。




posted by やっちゃん at 12:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。