2013年08月19日

舞台のゴタゴタ続き問題

土屋アンナが演出家と揉めて主演の舞台を降板したのに続き、石橋貴明の娘、穂のかも舞台を降板した。

なんだか舞台のゴタゴタが続いているような印象だが、もともと舞台はゴタゴタが多い。

演出家・舞台監督と役者の意見が衝突して役者が降板する、なんてことは昔からよくあった。

欧米の舞台だとアンダースタディという制度があって、もし誰かが降板しても代役が代わりにその人の役をつとめる、としているところが多い。

学生時代の先輩が出ていた舞台(10年ぐらい前に見た9は、日本の劇団がマネージメントしていたけれども、アメリカ公演もあり、絶対に中止できなかったためか、きちんとアンダースタディを置いていた。

もう日本もアンダースタディ制度をメジャーにすべき時が来ていると思う。

アンダースタディ制度がムリなら、そっくりさん制度はどうだろうか。

役者のそっくりさんを何人か用意しておき、降板したら何人かでその役者の役を演じるのである。

1人じゃないから違和感はあるけど、そっくりさんが覚えるセリフは少なくてすむので、直前の降板でもだいじょうぶ。

そっくりさん制度、だめかなあ。





posted by やっちゃん at 12:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。