2013年10月18日

安堂ロイド、第2話以降の視聴率が心配問題

安堂ロイド、第2話以降の視聴率が心配だ。

第1話も、放送前に色んな意見があったが、さすがにキムタク主演のドラマだから、なんだかんだ言っても視聴率20%は取るだろうと思っていた。

しかし、リーガルハイの第1話は平日10時から放送という、日時的には安堂ロイドより不利な状況でありながら視聴率20%を超えた。

安堂ロイドの前作、半沢直樹が視聴率40%を超えたのは、製作者が意図していなかった、女性視聴者や高齢の視聴者が多かったからだと思う。

しかし、安堂ロイドは、話の内容は10代〜20代向けのSFだ。

キムタクファンの女性は見るかもしれないが、中年女性や高齢者が見てもドラマの内容がわからないのではないか。

第2話以降、どれぐらい視聴率が落ちるのだろうか。

いっそのこと、主役をまだ無名の10代〜20代イケメン俳優にして、「視聴率20%取れたらラッキー」としたらよかったのに。



posted by やっちゃん at 12:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。