2013年12月08日

W杯の組み合わせ決定だけで喜ぶ人問題

昨日、来年開催されるW杯の予選リーグの組み合わせ抽選会がブラジルで開催された。

日本は、コートジボワール・ギリシャ・コロンビアと同じC組になった。

FIFAランクでいえば、C組で一番低いのは日本なのだが、日本では「この組み合わせなら決勝トーナメントに行けそう」と言っている人が多いそうだ。

でも、その人たちが、コートジボワール・ギリシャ・コロンビアのことをよく知っているのだろうか。

なお、2010年のW杯のときは、オランダ・デンマーク・カメルーンと同じ組で、日本ではW杯前の試合で負けが続いたことも有り、初戦でカメルーンに勝つまでは「グループリーグ敗退だろう」という声が多かった。

ところが、勝てば官軍で、1勝するとがぜん盛り上がってきた。

今回はその逆で、W杯前の試合でベルギー・オランダといった強豪といい試合をした後だけに、期待値が高いのだろう。

しかし、もし日本が初戦のコートジボワール戦に負けてしまったら、日本人はどういう反応をするのだろうか。

日本には負けて欲しくないけれども、どうなるのか見てみたい気もする。




posted by やっちゃん at 12:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。