2013年12月22日

そのまんま東、東京都知事選に出馬しそう問題

そのまんま東こと、東国原英夫は日本維新の会を脱退し、いまはフリーの状況である。

そこに、猪瀬直樹の東京都知事辞任というニュースが飛び込んできた。

そのまんま東は2011年の都知事選挙で石原慎太郎に負けたとはいえ、ワタミの元会長などをおさえての2位と大健闘した。

その経験があるから、おそらく心の中では「石原慎太郎がいない今なら都知事になれるのではないか」と思っているかもしれない。

ここで、気になるのが、そのまんま東は出馬したら誰を応援演説に呼ぶか、だ。

維新の会は脱退したから橋下徹は呼べないし、石原慎太郎ももちろん呼べない。

ビートたけしは政治番組をやっているから、ひとりの代表者を表立って応援することはできない。

となると、ここはゆるキャラに頼んでみてはどうだろうか。

ゆるキャラなら、若い人からの支持率を上げ、投票率を上げることができるかもしれない。

いっそのこと、船橋市の非公認ゆるキャラ、ふなっしーに応援演説を頼むのはどうだろうか。

非公認キャラだから船橋市は文句を言わないだろうし。

渋谷駅前にふなっしーを連れたそのまんま東があらわれる日も近いのかもしれない。






posted by やっちゃん at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

そのまんま東、飽きっぽすぎ問題

そのまんま東(東国原英夫氏)が、大阪維新の会を離党して国会議員も辞職した。

そのまんま東は、かつてFRIDAYに乗り込んで暴れまわって逮捕されたこともあるが、

のちに早稲田大学で学び(早稲田大学第二文学部は卒業したが、早稲田大学政治経済学部政治学科は中途退学
)、

2006年には オフィス北野(所属事務所)との契約を解消(事実上の芸能界引退)。

2007年には第17回宮崎県知事選挙(無所属)当選。

2011年1月には宮崎県知事を任期満了により退任。

2011年3月22日 - 東京都知事選挙に立候補。

2011年4月10日 -東京都知事選挙にて落選。

2012年12月16日 -第46回衆議院議員総選挙(日本維新の会)にて初当選。

と、ここまでは一見キャリアを積み重ねているように見えるけれども、

宮崎県知事→東京都知事(落選したけど)という流れもちょっとヘンだし、

東京都知事に落選したら次は衆議院議員というのもヘンだ。

そしてとうとう、衆議院議員も1年で辞めてしまった。

なんだか、飽きっぽすぎると思うのは私だけだろうか。

もしそのまんま東が猪瀬知事の次の東京都知事になったら、少なくとも1期はつとめて、人気途中で投げ出したりしないでほしい。





posted by やっちゃん at 12:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。